top of page

awai

0004 (2023-08-28T01_07_25.071).jpg

​ともにいのちを生きよう

いつからわたしたちは今ここにはないものを手に入れようとするようになったのだろう。​​

いつからわたしたちは自然やわたしたちのいのちを削って起こる「成長」が

永遠に続くと信じるようになったのだろう。

いつからわたしたちは人や自然を活用や開発する対象として見るようになったのだろう。
いつからわたしたちは自分の中の一部だけを自分だと思うようになったのだろう。

あふれるような物と情報と騒音の中で失われつつある、自分自身や他者・自然・地球と「ともにいのちを生きる」感覚を、​本気で取り戻すときが来ているのではないだろうか。

0140 (2023-08-28T01_00_32.629).jpg

​Message from Nature

自然はいつもわたしたちにメッセージを伝えようとしています

​ときにはあゆみをゆるめて耳を澄ましてみませんか?

the beginning of summer in Ureshino
00:00 / 00:31

Event・Group Practice

Personal Practice

まずはひとりひとりが「いのちを生きる」こと。

それが、他者や自然とのつながりに気づき、「ともにいのちを生きる」ことにつながると感じています。

​特に変化の時期はこれまで自分自身と一体化していたものとの関係がほぐれ、いのちそのものとのつながりが深まりやすくなると実感しています。

おひとりおひとりのペースやタイミングに合った取り組みでご一緒します。

Audio Guide