top of page

新たなボイスワークと見えない世界

シャワーを浴びていると、何やら荘厳な音楽が聞こえてきた。ピーターさんがストレッチをしながら音楽をかけているらしい。現在の滞在先は車は有料でしか入れないエリアだが近くで工事をしているせいか朝早くから車の往来で騒がしい。


先日からセッションなどの前のボイスワークに新たなチャクラのワークを取り入れているがなかなかパワフルだ。声がからだを響かせて出てくるし、何よりからだ全体のエネルギーの巡りが良くなる。自分の外側にある超常現象的なものは明確に知覚したことはないが、からだの中や意識に起こることはどんなにスピリチュアルなことだと言われようとも「疑いようのない真実もしくは現象」として実感している。頭で理解するチャクラは「そんなこともあるかもな」という感じだが、体感としてのエネルギーの流れは確かにそこにあると感じられる。


生活や取り組みではまだまだ改善できることがある。特に意識状態および意識段階が変化すること、そして腸内環境を良くすることについてはかなりの可能性がありそうだ。あとは情報、取り入れるもの、読む言葉。日本にいるときよりもすでにずっとシンプルだが、やはりまだ改善の余地がある。スクリーンを見る時間が少ないと世界の立体感が増す。触れる情報が少ないとやはり世界の見え方は変わっていくだろう。2023.12.28 8:21 Ubud Indonesia

Comments


bottom of page